AMP Conf 2019. April 17/18. Tokyo.
AMP

AMP Conf 2019 が東京で開催されます

AMP Conf

この記事は AMP プロジェクト マーケティング リード、Matt Ludwig による Accelerated Mobile Pages Project の記事 “Announcing AMP Conf 2019: Tokyo” を元に翻訳・加筆したものです。詳しくは元記事をご覧ください。

昨年 2 月アムステルダムにて AMP というオープンソースプロジェクトの最新情報や学びを共有すべく AMP Conf 2018 が開催され、400 名もの方々が集まりました。この AMP というフレームワークはそれ以降も進化のスピードを止めることはなく、新たなガバナンスモデルを導入し、多くのパブリッシャーや E コマースのウェブサイトに採用され続けています。その中でも注目すべきははアジア・パシフィックでの普及です。たとえば最近の事例では、インドのパブリッシャーである Times of India やオーストラリアの自動車保険の Greenslips.co.au そして日本の CMS の EC-CUBE など、この地域での盛り上がりには目を見張るものがあります。

AMP Conf 2019 はついに東京へ!

このような盛り上がりを受けて、2019 年の AMP Conf は 4 月 17 日、18 日に東京で開催することが決定されました。AMP のコアデベロッパーやコントリビューター、AMP を利用してサイト制作をしているエンジニアやデザイナー、そして新たなガバナンスモデルを形成しているコミッティーのメンバーと一緒に、AMP の最新情報や事例を見ていきましょう。コアな AMPHTML のトピックだけでなく、AMP stories、AMP for email、AMPHTML ads などの新しいフォーマットに関するアップデートも予定されています。またすべての方に楽しんでいただけるよう、コンテンツは英語だけでなく日本語でも聞けるように通訳される予定です。

そして今年も多くの方からの声や意見を反映するため、セッションの一般募集が行われています。皆さんが取り組まれた AMP の面白い使い方や、本番環境で利用するにあたっての苦労話、開発プロセスにおける工夫や、ウェブ エコシステムの中での AMP の捉え方など、さまざまな話題をご応募ください。

AMP Conf に参加するにはこちらのフォームからお申込みください。また、数に限りはありますが、一部の支援が必要なコミュニティなどを対象とした旅費の援助も検討されていますので、ご希望の方は登録時にお申込みください。もし東京に来れない場合は、ライブストリーミングやセッション動画の公開も行われますので、AMP YouTube チャンネルに登録してください。

開催日が近づくにつれ、より詳細なトーク コンテンツが更新される予定ですので、ぜひともご確認ください。もうすぐ(あと100日以内で 😲)皆さまとお会いできることを楽しみにしています。

Reviewed by Yusuke Utsunomiya – Mobile Solutions Consultant, Google